私はこんな考え方に惹かれています-読書はまだまだ続く(1)

  • 2017.06.23 Friday
  • 21:21

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちは、また楽しい金曜日の夜になりました。私はこの時間が一週間の中で一番好きです。

とても自由!

今日部下の昇格試験の推薦状を書きました。彼の良いとことを思い浮かべ、欠点も希望を込めて、ちょっと

盛って書きました。これからの人をサポートできるっていいな。少しでも力になれることがうれしいです。

 

 パワハラにあって、消えたくなって、回生したけど、「やりたいことがなんだかわかんなくなっちゃた」私

ですが、やみくもに感じるままに本を読み漁っているうちに、自分の考え方に近い、「共感」できる本に

出会いました。ちきりん著「マーケット感覚を身に着けよう」です。

 

 

 課題を考える時は論理的に「もれだぶりなく考えよ」と習ってきました。でも、今までの経験で

ロジカルツリーは作成する人の能力に依存するように思えるのです。思考の範囲が狭ければ、「答は

一覧に乗ってこない。知っていなければ出てこない。」ように思えるのです。

 

 でもこの本に出てくるマーケット感覚は、論理思考と対局をなし、その現場を思い浮かべることにより

でてくる思考です。自分のごく身近にある「売れる価値に気づく能力」です。

よく女性起業家講座などには、「教師になりましょう」「自分の売れる経験を考えましょう」

のようなことが言われますが、まさにそれです。それが「マーケット感覚です。」

 

 この本の中では、「ANAの競合は?」という問いから始まりますが、論理思考でANAの事業を

旅客、貨物、その他事業(ホテル等)まで列挙され、マーケット感覚でその場を想定することから

通信事業もリストアップされていきます。

 

 市場では、「誰に何の価値を提供するの?」ということが重要になってきます。私が今の状況で

起業することを考えると、経験として使えそうなのは「女性エンジニア経験豊富」だと思うのですが、

それが何の役に立つのやら。でも、「誰の」という部分はわかります。私が共感できる相手の

キーワードは「女性」「キャリア」「家庭(こども)」だと思うのです。

 

 

 

やっと庭に「バルテオーション」咲きました。

なりたい私は「かっこいい!」-まだまだ本を読んでます(2)

  • 2017.06.19 Monday
  • 11:20

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 「やりたいこと」はまだ見つかってないけれど、「なりたい」私は「かっこいい」私ということで、

外見にも注意するようになりました。

 それからお化粧もしています。「えっ」「どういうこと?」と思われるかもしれませんが、仕事柄、10年前

くらいまでは、クリーンルームに入ることがあって、「すっぴん」でした。アイテムが変わって、クリーン度が

問題にならなくなったので、お化粧をしてもよかったのですが、なんとなく習慣がなく.....

 でもさすがにシミが気になるようになって、外見も気になって、今更ですがコスメテビューにこ

眉がめっちゃ難しかったです。イモト眉毛になったり、点々眉毛になったりしましたが、まあなんとか(~_~;)。

 アイシャドウも買ったんですが、無難にブラウン系を買ったら、コンパクトの中にバイオレットが.....

それぞれの色を目に入れる場所も丁寧に書いてあるものだったので、指示に従いつけてみましたが「キャバイ!」。

これはなんとも「かっこよくない」です。試行錯誤の末、バイオレットはコンパクトの中で眠ってもらい、

ブラウン系濃淡3色を使うことにしました。無難です。

 

 口紅はいまだにつけられません。何かについてしまうのがいやなのと、「口のおばけ」みたいなのが苦手です。

もともと口紅をつけていなかったので、色素も失われていませんので、どうしても発色をよくしたいときだけ

「ティント」をつけることにしました。

 

 さて本ですが、電子書籍hontoのセールで300円で手に入れました。

早稲田大学保健体育講師 虎ノ門カイロプロクティック院院長 碓田拓磨監修 「ねこ背の治し方」です。

「悪いクセを抜くキャットレッチ」が紹介されています。椅子に座って手を後ろに組んでぐーっと後ろに引っ張る感じ。

私はひどい猫背なので、仕事の合間に取り入れてみたいと思います。

 

 もうひとつ気になっているのが、「style」。ショップで試しに座ってみたら、気持ちよかったです。でも高価なんですよね。

 前回今回は外見の話でしたが、次回からは内面の話に戻りたいと思います。

今日の庭はバラ「天津乙女」が咲きそうになっていました。黄色のなかにほんの少しだけ、紅が入ったバラです。

なりたい私は「かっこいい!」-まだまだ本を読んでます(1)

  • 2017.06.18 Sunday
  • 21:37

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

こんにちは、yuukiです。

前回の「脳を見える化する思考ノート」により、なりたい自分が見えてきました。

「やりたいこと」は見えてないけど、「なりたい自分」は「かっこいい自分」でした。

具体的には、気品がある/器が大きい/知的/武士/誇り/視野が広い/判断力がある/洞察力がある/ほほえみ......なのだけど、

ふと外見はどうなのだろうと.....

 

 私、仕事中はよく「髪をふりみだしてるね」と言われているのです。そんなのぜんぜんかっこよくない!

やっぱり外見も大事ということで次の本を読みました。

「電子書店honto」で見つけましたよ。

.檗璽献鵐哀妊レクター イメージコンサルタント 中井信之著 「美人なしぐさ」

▲侫.奪轡腑鵝Ε廛蹈妊紂璽機次,靴はらひろ子著 「何を着るかで人生は変わる」

 

 

とくに、「美人なしぐさ」はどんくさい私には「目からうろこ」の発見ばかり。

 

「しぐさ」を変えれば「美人」になれる! 

よく魅力的な人のことを「あの人は何か『何か雰囲気がある』」と表現することはありませんか?

実は、美しさを決定づけるのは、その人の持つ「雰囲気」です。

言い換えれば、美しく見える「雰囲気」を身につければ、誰でも「美人」に見えるということです。

 

私が気になったのは、日常でできる基本の美人な「しぐさ」と美人な「歩き方」でした。

日常でできるしぐさはスマホのタッチの仕方!

何気なく毎日触っているスマホも中指でタッチすれば、雰囲気がでるそうです。そんなに優雅にタッチしたことありませんでしたけど、ちょっと意識するようになりました。

もう一つが歩き方。まわりの人を見ていても、「がにまた」だなー、カッコ悪いなと思っていたのですが、ポイントはひざの位置でした。ひざの間を開けないで歩くことが重要。私もなるべく意識して歩くようにしています。

「何を着るかで人生が変わる」の方は、自分のスタイルにあった、少ない枚数の洋服を大切にするという内容でした。

自分の生き方とか個性が洋服に現れるということですね。「何となく」服選びをするのではなくて、洗練された服を。

そして小物選びが「おしゃれの決め手」だそうです。洋服は10セットでよいそうです「幸服十セット」。

 

 私はそれほどは服を持っていません。なぜかというと気に入らないのです。「気に入り度がこのくらいならいくらまで」というように、買ってもいいなと思う価格があるのです。なんとなくですけど。

なのに市販の服は私には高価すぎて、購入する気になれません。時に「いいな」と思えても、試着してみると「似合わない汗」。頭の中の自分の体形が実際の自分に追いついていないのですよね。なんとも淋しいことです。

 

 というわけで、外見もちょっとだけれど気にするようになりました。

今日のお庭は「ガウラ」が咲いてました。梅雨だというのに雨は降りませんね。

自分のやりたいことがわからない-とにかく本を読もう(3)

  • 2017.06.17 Saturday
  • 00:31

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 今日は楽しい金曜日(もう土曜日ですね(^_^;))

今夜はお庭の紹介から始めます。

今庭にはミニバラが咲いています。

ピンクの小花で「夢乙女」という名称です。かわいらしくて癒されますよ。

 

 さて「がむしゃら」に読み始めた本ですが、3冊目は「BOOKOFF」で見つけました。

午堂登紀雄著「脳をみえる化する思考ノート」です。

 

 この本に書いてあったのは、とにかく自分の希望を書き出すこと(しぼりだす)。できるだけたくさん。

 

 まずは「なりたい自分とは(どんなイメージ?)」

私が考えたのは↓です。

気品がある/器が大きい/知的/武士/誇り/視野が広い/判断力がある/洞察力がある/ほほえみ......

 

 次は6つのお題について、それぞれなりたい状態を書いていきます。

☆お金 ☆仕事 ☆家族 ☆趣味 ☆ライフスタイル ☆欲しいもの

各10個だったように思いますが、ひねりだせなくて私は7つづつ書きました(夢物語ですが)。

 

お金「年収1000万円」

仕事「grade3(課長相当)に昇進」

家族「家族をつなぐ」

趣味「ブログを書く」

ライフサイクル「わくわくする リラックスする」

欲しいもの「信頼」

などなどでした。「ブログを書く!は実現しました」

 

更にここから具体的にそれぞれの項目を書き出していきます。

例えば家族の項目では

○子供1

   やる気スイッチを探す

   インセンティブはなんだ

   仲良くしたいにこ

   彼の癒しって何?

   喜ばしてあげたい

   大学選びを一緒に時間をかけて

   ........................

という感じです。

 

普段「もやっと」考えていることを、文章で表すって結構難しかったです。

一番書くのに困ったのが!欲しいもの!でした。ぜんぜーん浮かばない。

「欲しいもの10個あげて」って言われたら、即答できますか?

 

私は「物」よりも「自分にないもの・手のとどかないもの」が欲しいみたいです。

「もやっ」としていて表現できませんでした。

これに反して「お金」と「仕事」はすんなりかけました汗

 

皆さんも「こころ」を見える化してみて下さい。文字にしてみると、普段自分の考えていることが顕著に表れてきます。   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいことがわからない-とにかく本を読もう(2)

  • 2017.06.15 Thursday
  • 20:54

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 自分の志向もわからなくなってしまった私、とにかく本を読みました。

読む気になった2冊目は、永谷研一著「できたことノート(1日5分「よい習慣」を無理なく身につける)」

 

 

 人の行動をかえる→行動を続けられる人は、淡々と簡単で小さなことを実践する人→「できたことノート」は日々の小さな「できごと」と発見し、見つめることで、小さな変化を確実に起させる道具。

 

 あなたの「思考のタイプ」はどっち? :「あるある思考」と「ないない思考」 人はあれがないこれがないと「ないこと」に注目すると不安を感じます。マイナスイメージで心が満たされてしまいます。一方、「あるある思考」は、心が楽になる思考方法です。プラス思考とも呼ばれます。

 でも、「ないない思考」になるのは、あなたのせいではありません。問題は、人は無意識に「ないない思考」に陥りやすいということです。また、子供のころからテストなどで評価されることを通じで「足りないことに」着目する習慣が根付いてしまっています。

 

 でも、本当にそうでしょうか。そんなに自分はかけたところだらけですか?自分の心のフタを開けて、その下にある純粋な心にアクセスするには「自己肯定感が高い状態をつくる」こと。自己肯定感が高い状態とは、「自分は大切な存在であり、価値ある人間だ」と自分で自分を認めている状態。自己肯定感を高めると、欠点も含めて、ありのままの自分を受け入れることができます。

「できなかったこと」ではなくて、「できたこと」に着目するクセをつけて、セルフイメージをあげましょう。

 

 「できたこと」の例はこんなこと :happyすっきり「机の上をきれいにかたづけた」「パソコン内のフォルダーを整理した」

happyわくわく「会いたいと思っていた人にあえた」「家計簿の計算が一発でぴったり合った」happyはつらつ「駅までエスカレーターではなく階段を使った」「いつもは食べない朝食をしっかり食べて出かけた」number時間「納期通り商品を出荷した」「3分ぴったりでスピーチできた」number数値「リスニングの点数が10%アップした」number習慣化「毎食後の歯磨きを1か月間続けた」person感謝「宴会の幹事を引き受けたことに感謝された」person表情「他愛もない話で、相手が笑ってくれた」person行動「真剣に話を聞いてあげたら、お礼にとお菓子をもらった」

 

 できたことをノートに書く重要性: 書くことで、自分を客観的に見つめることができるようになる。できたことが見つかり自信が出てくる。不安が薄れ前向きになる。次にやることが見つかり行動が習慣化する。

 できたことノートには「本音の感情」を書くことも大切。本音を書くことで前向きになることができます。

 

 

 以上が「できたことノート」でした。

この本に触発されて、私も「できたことノート」を書き始めましたが、かけたことは「子供を叱らないで話すことができた」等でこれといって日々の中でできたことを見つけることができず、中断してしまいました。でも、自分を認めるということは少しだけわかったような気がしました。

 

 今日のお庭は、セラスチウムが咲いています。花言葉は「幸福・才能・思いがけない出会い」。

 

  

 

 

 

 

自分のやりたいことがわからない-とにかく本を読もう(1)

  • 2017.06.12 Monday
  • 19:19

JUGEMテーマ:今日の日記

 

 【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

  パワハラから消失願望になったけど、あほらしくなってやめました。

 死ぬくらいなら会社やめたほうがいい!なにやろう???

 

  自分のやりたいことがわからない泣き 

 今まで、「仕事」「家庭」の両立に忙しくて 自分のことなんて考えたこともなかった。 

 

 

  そこで自分が読みたいと感じる本をとにかく読んでみることに。

 本を購入するとそれなりにお金がかかるので、こわごわと初電子書籍にトライ。

 honto(電子書籍)のアプリを入れて、キャンペーンやポイントも使って、お安く読書。

 

  まず手始めにダウンロードしたのは、前野隆司著「幸せのメカニズム 実践・幸福論入門」。

 「幸せのメカニズム」って怪しそうだと思ったけど、前野隆司さんは慶応義塾大学大学院

 システム デザイン・マネジメント研究科教授ということで、大丈夫かと。

 

  著者によると、幸せには4つの因子がある。

 

  1.「やってみよう!」因子 

     :自分の得意なことを伸ばす楽しみ/オタク・天才・達人を目指せ!

  2.「ありがとう!」因子  

     :たくさんの友人よりも多様な友人を/人を幸せにすると自分も幸せになる

  3.「なんとかなる!」因子 

     :「そこそこで満足する人」が幸せ/面白いから笑うのか、笑うから面白いのか

  4.「あなたらしく!」因子 

     :人の目なんて気にするな!/「普通の人」より「変人」になろう

 

  以上からすると、積極的で、感謝を忘れず、楽観的で、個性的な人が幸せを感じる。てことですよね。

 この本を読んだ後、なかなかこんな人にはなれないけれど、もう少し自分を大切にしてもいいのかなって思いました。

 

 

 

 

自分のしたいことってなんだったっけ!

  • 2017.06.11 Sunday
  • 00:31

JUGEMテーマ:今日の日記

 

   【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 はじめまして祐生(ゆうき)です。

プロフィールにも書きましたが、昨年から稀な経験で弱っていましたが

やっと復活しました。

 

 

 渦中で思ったことは「このまま死んでなるものか」「会社なんかやめてやるー」

でしたが、はて・・・「私ってなにがやりたかったんだっけ?」

 

 ・・・ ・・・ ・・・ 何も浮かばない汗

 

 ここから自分探し始めました。ここからゆっくり綴っていきます。

 

 

 

 

今はよい季節で庭にはばらが咲き乱れています。いい香りですにこ