自分自身の時間は有限だからこそ

  • 2017.08.14 Monday
  • 16:23

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちはyuukiです。お盆休みに入りましたね。

  

 私は温泉に行ってきましたよ。暖かいお湯に、おいしいお料理、家族の笑顔最高です。

温泉は露天風呂、泡風呂、内湯、足湯とありました。それぞれ小ぶりではありましたが

清潔でほっとできる空間になっていました。

 

 お料理は自然と芸術をモチーフにしていて、華やかな器に品の良いお料理が
乗せられていました。少量づつでしたが、おなかいっぱいになりました。

城戸ワインがありましたよ。

家族で好き嫌いのあるものがいたので、あらかじめ伝えておいたら、一人だけ

一部メニューを変えてくれて、ありがたかったです。

 

 さて、以前自分のための時間は一日で1-2時間と書いたのですが、その時間を

有効利用するにはどうしたらよいのかと思い、樺沢紫苑著「神・時間術」を

読みました。

 

 

 「神・時間術」を私的に説明すると 

,佑椶垢韻覆里如。。   「太陽」「咀嚼」「軽い運動」ですね

 誤解のないように書いておきますが、決して樺沢先生はねぼすけではありません。

朝のゴールデンタイムを有効に使用する方法を書かれていました。

それを私に置き換えると、「ねぼすけなので」先生の書かれていた、

「太陽」を浴び、「ごはんを食べて」、軽い運動をすると目が覚めるそうです。

軽食をとり、太陽を浴びながら、チャリで通勤しているのですが、ぼーっとしてます。はい。

 

◆嶌でしょ!」 その通りです

 すぐに終わる仕事は後回しにせずに、今すぐに終わらせた方がよいそうです。

すぐとは「2分以内」の事。すぐやならい仕事は「いつまでにやるか」ではなく

「いつやるか」を決める。

 

自由時間の使い方でポジティブ・スパイラルへ

 そして最後に、「自由時間を自分のスキルアップに自己投資しするたけで、

自己成長と時間創出のポジティブ・スパイラルに突入するのです。」と記載されています。

自分の強みを見つける→磨きをかける→自己成長→生産性が上がる→時間創出 と

いうことらしいです。

 

 私は自分の強みがわからず、暗中模索中ですが、「ポジティブ・スパイラル」

素晴らしいです。

 

 

自分で元気にする

  • 2017.08.03 Thursday
  • 23:17

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 毎日、会社でも家庭でも「疲れたー」ってよく聞きませんか。

最近ちょっとわかってきちゃったんです。「自分」を元気にするのは「自分」だと。

 

 今日も会社では、「あー具合が悪い」「血圧高くって」「睡眠障害なだけでうつじゃ

ないんですよ」なんて言葉が飛び交っています。「大丈夫ですか?お大事に」しか

言いようがないですよね。

 

 周囲に甘えるとモチベーションあがりますか?私はいやです。そんなのかっこ悪いです。

 

 自分のモチベーションを保って、元気に過ごすには秘訣があるのではないでしょうか。

常に刺激を受ける。自分が楽しい、わくわくする、ことを見つけて実行する。笑顔でいる。

 

 

 

 私の元気の種は、〇匐,両亟蕁´▲押璽燹´J拔 などですね。新しい刺激を

得るために本やブログもいっぱい読んでいます。元気のない打ちひしがれた自分から

笑顔で余裕のある自分に。

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいこと - 心理カウンセラー

  • 2017.07.30 Sunday
  • 21:11

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 パワハラにあってこの年齢で岐路にたつ。私のやりたいことって何?

 

 次々にメンタルで倒れていく同僚を間接的にでも助けたくて、心理カウンセラーに

関心を持ちました。

 

 久しぶりの勉強に耐えられるか自信がなくて、まずは通信講座を受講することに。

キャリカレの総合心理カウンセラー講座始めました。

 

 心理カウンセラーの勉強を始めてすぐに疑問が。

「正体不明じゃなきゃいけないの」というもの。

 

 カウンセラーは自分の素性は明かさないのが鉄則。たとえクライアントに

求められても、お断りするとのこと。

 

 私は勉強を始める前に、キャリアがあって、子育てをしている女性の力に

なりたいと思っていたのです。その条件なら痛いほど共感できるから。

なのに、自分のことは言えないのですか?「わたしも同じような環境よ」って。

 

 カウンセラーとクライアントに一線を引くというのは十分に理解できますが

やりずらい、すこぶるやりずらい。せっかくの強みを出せないなんて。

 

 神様じゃないんだから、聞くだけなんてできないよ。

 

 もう一つ、初めて知った事実。

カウンセラーはクライアントを導くが、クライアントに自分から解決に向かう

ように導く。カウンセラーは質問はするが提案ではない。

 

 こうしたらいいのではないか、ああしたらよいのではないか、と提案しない。

確かにクライアントが自分で立ち直るためには自立することが必要。

でも、提案は一切なし?人に話すことでそんなに簡単に道が見えてくるの?

 

 苦しい。くるしい。自分のことがわからない。どうしたらいいかわからない。

アドバイスが欲しい。誰かの意見が聞きたいって。だめなの?

 

 勉強ははかどっているけれど、心理カウンセラーって思っていたのと

違うみたい。どんなマジックを使えばクライアントを楽にしてあげられるのかしら。

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいこと - ステップを踏む

  • 2017.07.24 Monday
  • 12:03

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちはyuukiです。

「自分のやりたいこと」を今日も探しています。

産業カウンセラーの養成講座が受講できるか、続けられそうか、悩んだ末、

ステップを踏んで確認していくことにしました。

 

 まずは「座学ができるか」。サラリーマンとはいえ、初めての分野で

勉強が続けられるかとても心配!

そこで、数万円で始められる通信講座を調べてみました。

ネットで資料請求して、反応が早かったのは、「キャリカレ」と「ヒューマン

アカデミー」でした。「キャリカレ」はお手頃価格で色々な講座がありました。

「ヒューマンアカデミー」で興味をもったのはNLPですが、こちらは高価です。

 

 そこで、キャリカレの「メンタル総合心理講座」を始めることにしました。

4万5千円で「メンタル心理カウンセラー資格」「上級心理カウンセラー資格」の

受験資格が得られます。10冊のテキスト、新たな分野への挑戦です。

 

シルバープリペットとコスモス

 真夏なのにもうこすもす咲きました

 

自分のやりたいこと-産業カウンセラー(2)

  • 2017.07.22 Saturday
  • 21:57

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちはyuukiです。自分のやりたいことを見つけるって簡単じゃないですね。

暗中模索っていう感じです。

 

 自分のやりたいことを考えるきっかけがパワハラだったので、「カウンセラー」+

サラリーマンなので「産業」ということで、「産業カウンセラー」に興味を持ちました。

前回ご紹介したように、「産業カウンセラー養成講座」があり、産業カウンセラーに

なるのも不可能ではないようなのですが。不可能ではないというとちょっと後ろ向きな

感じですよね。正直、躊躇しています。

 

 そこでもう少し、産業産業カウンセラーについて知りたいと思い、amazonで

「NHKテレビテキスト 資格☆はばたく 産業カウンセラー」を購入しました。

 

 

 2011年10月にNHKで放送されたものですが、詳しく産業カウンセラーのことが

記載されています。

   ☆産業カウンセラーってどんな仕事?

   ☆どんな試験をどんな人が受けるの?

   ☆どんな勉強をすれば合格できるの?

   ☆総まとめ ガチンコ模擬試験資格で広がる夢

 

 以上が目次です。本を読んでみると答えは以下の通り、

   ☆産業カウンセラーってどんな仕事?→人の話をきくプロで、職場やそこで

    働く人をハッピーにする縁の下の力持ちです。具体的には、傾聴を通じて

    相談者を受け止め、問題解決のサポートを行います。

   ☆どんな試験をどんな人が受けるの?→受験資格は大学および大学院で

    心理学を専攻したか、養成講座を修了した人。試験は年1回で、学科と

    実技試験あり。

   ☆どんな勉強をすれば合格できるの?→学科は問題集などで良いようですが

    実技はやはり養成校講座の実技演習のようです。

 

 「はばたくために☆ やる気を引き出すテクニック」という記事がありました。

 ‐来の夢を話してもらう

  現在から過去にさかのぼりながらじっくり話していると、どこかの時点に

  夢らしきものに行き当たるそうです。

  でもこれってとても難しくありませんか?私は子供の時はともかく、夢なんて

  意識したことはありませんでした。ただひたすら必死で働いて来ました。

  もちろん家族あってのことですが、「経済的、精神的、社会的自立」を目指しての

  ことです。「夢」。。。

 ¬瓦魘餮讐宗手順化する

 L瓦魴弉莢修渓槁顕修垢

 っ亮院Ψ亳魁Φ伺宗人脈の棚卸をする

  資源の明確化ということですが、世間一般のレベルと比較して自分の資源が

  役に立つものなのかどうやって判断したらよいのでしょうか。

 イ笋覽い続く仕掛けに気づく

  挫折をしそうな人に対しては、やる気を回復する一種の自己暗示の方法を

  気づいてもらうようにするそうです。「自分のやる気スイッチ!」これも

  ハードル高すぎです。自分をコントロールする方法がわかったら百人力ですが。

 μ槁犬砲弔い届辰靴討發蕕

 

 色々と本を読んでいると気づきはありますが、習得するのは難しいですね。

自分のやりたいこと - 産業カウンセラー

  • 2017.07.08 Saturday
  • 11:40

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちは、パワハラなんかに負けない、「自分」をもった「自分」になるために、

やりたいことを探しています。関心を持った、心理カウンセラーを調べるうちに、

「産業カウンセラー」について詳しく調べたいと思いました。

 

 

 「JAICO 日本産業カウンセラー協会」から取り寄せた資料、「産業カウンセラー

養成講座・養成通信講座」によると、産業カウンセラーはカウンセリングルームの中で

話を聴くだけではない「現場で行動するカウンセラー」。例として、働く人のストレス

チェック後の相談対応や、安全運行のための、ドライバー職への適正診断テスト結果に

もとづく指導助言、就職・再就職相談等、キャリア・カウンセリング内でのメンタル

ヘルス支援があるようです。

 「産業カウンセラー養成講座(通学制)」は7か月コースで、4月スタート、

約25万円の費用がかかり、翌年1月に産業カウンセラー試験があります。

「産業カウンセラー養成通信講座(通信制)」は1年コースで、11月スタート、

約20万円で、再来年の1月に産業カウンセラー試験があります。通信制とは

いっても、面接実習104時間に出席し、課題レポート3課題を指定の期日までに

提出しなければなりません。

 

 カウンセリング実習開催地は、

北海道:札幌

東北:盛岡、仙台

上信越:高崎、長野、新潟

栃木・埼玉:小山、宇都宮、浦和

茨城・千葉:ひたちなか、柏、千葉

東京・山梨:代々木、日本橋、品川、立川、山梨

神奈川:横浜

中部:静岡、名古屋、三重、北陸

関西:大阪、滋賀、和歌山、姫路

中国:岡山、広島、鳥取、松江、山口

四国:愛媛

九州:福岡、熊本、宮崎、鹿児島

沖縄:宜野湾

 

 私は、フルタイムで働いているので、通信制しか無理ですが、実習が

できるか。。。最寄の実習開催地のスケジュールを見ると、土日開催

でした。でも、片道1時間半はかかります。平日仕事、休日実習、家事は?

ちょっと腰が引けてしまいました。本当に頑張れるか。犠牲を払っても

なしとげたいか。

 

 庭に紅こぶしの花が咲きました。4月開花のはずなんですが?

 

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいこと-心理カウンセラー

  • 2017.07.07 Friday
  • 20:58

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 パワハラをきっかけに、「会社をやめてやる!」と思ったけど、やりたいことがなくて。。。

やっと興味を持ったのは「心理カウンセラー」。直接ではないけれど、精神を病んだ仲間の役に

立ちたくて。

 

 「心理カウンセラー」ってどんな種類があるのかさっそく調べました。

[彎何翰士:日本臨床心理士資格認定協会が認定。大学卒業後2年以上

 大学院で学ぶ必要あり。

▲瓮鵐織襯吋▲ウンセラー:メンタルケア学術学会認定。受験資格を取得してから

 試験に合格することが必要。

精神保健福祉士:専門の養成施設に1年以上通う。

せ唆肇ウンセラー:産業カウンセラー協会認定。協会の養成講座終了後、試験。

ゥ瓮鵐織訖翰カウンセラー:通信教育等

 

と言うわけで、

,和膤悗ら入りなおさなければならないので、ハードル高すぎ。

の精神障害もちょっと違うかと。

ここまでは消去法でしたが、

新しい分野に挑むとしても、今までのキャリアがなにがしか生かせるとしたら、

、、、、、、、、、、、「産業カウンセラー」かと。

 

庭のアジサイ咲きました。

 

 

 

 

自分のやりたいこと

  • 2017.07.02 Sunday
  • 20:07

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちはyuukiです。パワハラが始まってから1年以上、治まってから3か月が過ぎた。

やりたいことが分からなくなって、がむしゃらに本を読んで、少しづつ落ち着いてきた。

自分の考えをノートに書いたりして、明確化することも覚えた。考え方を整理する方法も

教えてもらった。自分の人生を未来も含めて、簡単な表にしてみるとこんな感じ。

 

 

 今は仕事仕事仕事ですね。家庭も顧みないとね(だから子供にお父さんて言われちゃうんだな)。

60歳過ぎても仕事をしたいなら、今の仕事に固執してもだめですよね。エンジニアじゃ。。。

それに今やAIやIoTの時代、単純作業ではあっという間に淘汰されてしまう。

 

 パワハラの時、仲間たちがメンタルで次々と長期休暇に入っていったのが衝撃的でした。

そんなことから、メンタルに関する仕事に興味を持ちました。私にできることはないかって。

私の周りは今でも1割以上は精神疾患がある気がするから、これから必要な仕事なのではないかと。

 

 一方、趣味も考えるようになりました。将来は趣味の時間もありそうですものね。

TUTAYAで山崎ひろみ著「紙でつくる、ほんものみたいな花と小物」を見つけました。

本書の中にはとてもきれいな花が掲載されていて、作ってみたいなと思いました。

さっそく購入してトライしています。

 

 庭には甘いかおりがただよっています。「くちなし」です。

 

 

 

私はこんな考え方に惹かれています-自分の時間を取り戻そう

  • 2017.07.01 Saturday
  • 14:22

JUGEMテーマ:今日の日記




 



【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】



 



 こんにちはyuukiです。前回に引き続き、「ちきりん」さんの本を紹介します。



前回は「マーケット感覚を身に着けよう」でしたが、この本はシリーズ本でこのほかに、



「自分のアタマで考えよう」と「自分の時間を取り戻そう」がありました。



 



 最初に「マーケット感覚を身に着けよう」を読んだのですが、「なるほど!マーケット感覚って



そういうことか!」と思ったので、「自分のアタマで考えよう」と「自分の時間を取り戻そう」も



購入してみました。



 



 「ちきりん」さんの本はセールにならないので、1000円以上の時に割引きになるクーポンなどを



使って、電子書籍「honto」で買いました。頻繁に本を購入するのも大変です。読んでみて「大いに



価値があったなー」って思えることってなかなかないですよね。でも今回紹介している3冊は私に



とっては大満足。読み終わって「なるほど」「そうだよね」と思いました。考え方が近いのかな。



 





 



 さて本題ですが、「自分のアタマで考えよう」は情報の整理の仕方や考察の仕方が紹介されています。



ひとつの例として、判断基準はシンプルが一番という例があります。これはお題に対して、2軸を選び



良い悪い、OKNGなど二つに分けて考えるものです。婚活女子のマトリクスは以下の通り、



 





 上の表のように、彼女たちが自分の判断基準を明確にしていれば、即座に振り分けて対応していけると



いうわけです。このように、「自分はなにによって物事を判断するべきか」を明確にしておけば、迷うことは



少なくなりそうですね。



 



 一方「自分の時間を取り戻そう」の帯びには「仕事よりも自分優先で生きる方法を教えます!」と



書いてあります(^_^;)。この本の中には上の表の考え方を使った「一般の人が目指すべき場所」と



いう表が示されています。



 





 



 本書のなかに、「生産性」ということばが出てきます。「生産性」という言葉を聞いたとき、「効率」と



なにが違うのかなと思いました。でも、生産性はただ効率がいいだけじゃなく(無駄を省いた)、価値を



生み出すこと。



 



 そうです、私は耳にタコができるほど上司から効率をあげろ!と怒鳴られてきましたが、間違っていたの



です。私があげるべきは「生産性」です。「会社の売り上げに貢献する」ことこそ全社員のあるべき姿なの



だから、あげるのは絶対に「生産性です!」。



 



 さらに「ちきりんさん」は希少資源についても述べています。私にとっての希少資源とは何か、考えて



見ました。希少資源といえば漠然と「お金」かなとも思ったのですが、「お金」は2番目で1番のものが



ありました。「時間」です。1日の時間配分を考えると、仕事12時間、家事5時間、睡眠6時間、私自身の



時間は1時間。休日でも家事労働が増えるだけなのでほぼ同等。私にとっての希少資源は「時間」だと



気が付きました。メリハリと優先順位ですね。



 



 6月なのでアジサイが咲きました。今年は雨が少ないですね。





 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


私はこんな考え方に惹かれています-読書はまだまだ続く(1)

  • 2017.06.23 Friday
  • 21:21

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【アラフィーyuukiの自分応援ブログ】

 

 こんにちは、また楽しい金曜日の夜になりました。私はこの時間が一週間の中で一番好きです。

とても自由!

今日部下の昇格試験の推薦状を書きました。彼の良いとことを思い浮かべ、欠点も希望を込めて、ちょっと

盛って書きました。これからの人をサポートできるっていいな。少しでも力になれることがうれしいです。

 

 パワハラにあって、消えたくなって、回生したけど、「やりたいことがなんだかわかんなくなっちゃた」私

ですが、やみくもに感じるままに本を読み漁っているうちに、自分の考え方に近い、「共感」できる本に

出会いました。ちきりん著「マーケット感覚を身に着けよう」です。

 

 

 課題を考える時は論理的に「もれだぶりなく考えよ」と習ってきました。でも、今までの経験で

ロジカルツリーは作成する人の能力に依存するように思えるのです。思考の範囲が狭ければ、「答は

一覧に乗ってこない。知っていなければ出てこない。」ように思えるのです。

 

 でもこの本に出てくるマーケット感覚は、論理思考と対局をなし、その現場を思い浮かべることにより

でてくる思考です。自分のごく身近にある「売れる価値に気づく能力」です。

よく女性起業家講座などには、「教師になりましょう」「自分の売れる経験を考えましょう」

のようなことが言われますが、まさにそれです。それが「マーケット感覚です。」

 

 この本の中では、「ANAの競合は?」という問いから始まりますが、論理思考でANAの事業を

旅客、貨物、その他事業(ホテル等)まで列挙され、マーケット感覚でその場を想定することから

通信事業もリストアップされていきます。

 

 市場では、「誰に何の価値を提供するの?」ということが重要になってきます。私が今の状況で

起業することを考えると、経験として使えそうなのは「女性エンジニア経験豊富」だと思うのですが、

それが何の役に立つのやら。でも、「誰の」という部分はわかります。私が共感できる相手の

キーワードは「女性」「キャリア」「家庭(こども)」だと思うのです。

 

 

 

やっと庭に「バルテオーション」咲きました。